はじめまして

etc

ありがとうございます^ ^

このブログでは、生年月日から導き出される命式から宿命を読み解く算命学を現代風にアレンジしながら、楽しんでいただけるようなお話をしていきたいと思っています。

算命学とは、生まれた日に天からもらったエネルギーを最大限に活かして、人生を輝かせるために宿命に合った環境を整えていこう!という学問です。生まれた年、生まれた月、生まれた日を十干・十二支という符号で表し大自然(木・火・土・金・水)に置き換えて、それぞれの関係から宿命を読み取っていきます。本当に奥が深くて、私もまだまだ、一生かかっても勉強が終わらないのではないか?と思うほどです。

奥が深いからこそ、あえて楽しく、軽い気持ちで受け取っていただけるように綴っていきます。

算命学、四柱推命、西洋占星術、数秘術、マヤ暦…と、生年月日から読み解く占い(学問)はたくさんありますが、だいたい大まかに同じような鑑定結果になっていると思います。不思議なことに、手相や霊視による鑑定などでも、算命学に表れている性格や特徴と同じような答えをもらえたりします。生まれた日のエネルギーというのは、どこの角度から見ても、占いによって符号の名前が違っていても同じものなんだろうなと思います。もちろん、鑑定士さんの解釈の仕方で多少ニュアンスが違ってはきますが^ ^

これからこのブログで、実際に周りの人たちや鑑定させていただいた方たちから学んだことや気付いたことを、私なりの言葉でお伝えさせていただきます!

どうぞよろしくお願いします^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました