back number 清水依与吏さん

etc

in your humor tour2023、行ってきました❣
今回も最高に楽しさと感動がいっぱいでした。歌はもちろん、演出もすごくかっこよかったですし、途中のおしゃべりも、面白かったり胸が熱くなって涙がこみあげてきたり、本当に素晴らしいライブでした。
恋愛や人生観、笑える歌詞やすごい妄想…など、幅広いジャンルの曲を作る依与吏さん!どんな人なのか算命学で見てみました(*^^*)

依与吏さんの日干支は『甲辰』。温かい土(辰)の上にしっかりと立っている樹木(甲)です。内面に激しさを抱えているため苦しみや悩みが生まれ、その苦しみから精神性が磨かれ信仰心が芽生えます。年齢を重ねるにつれて信仰心が厚くなり、世のため人のために何か役に立つこと、救えることをしよう!と努力を重ねていきます。…歌詞の中にも、スピリチュアル的な表現がたくさんありますよね😊
『あかるいよるに』の中の「~生まれた時からずっと一緒にいるわりに ずいぶん息の合わない心と私~♬」や、『最深部』の中の「~耳を塞いでも無駄さ だって僕は 君の心の声だからさ~♬」は、ハイヤーセルフと自分との繋がりの話ですよねー。
依与吏さんはよく、曲を一人の『人』として見ているといったような表現をされます。「この曲がいつか誰かのことを支えてくれたら…という気持ちで送り出している…」みたいなことをこの前のライブでも話されていました。ここも甲辰さんらしい、周りの人たちを救いたいという気持ちの表れですね。

陽占の中心星は『調舒星』で、これは伝達本能の星です。受け止めた物事を完璧な形に仕上げて伝えたい!という本能です😊 音楽、詩、小説、ダンスなどの芸術の才能があり、感受性が強く繊細でロマンチスト✨完璧さを求める故に孤独の世界に入り込んで行く…天才的な要素があり、特殊な才能がある。。まさにアーチストにぴったりな星ですね🙂
南方の、攻撃本能、プライド、責任感の星の『牽牛星』と、東方の、習得本能、知性の星の『玉堂星』、この二つの星と調舒星はお互いに剋したり剋されたりし合ってますます磨かれ、精神葛藤が強くなります。私はこの組み合わせを「アーチストセット⭐️」と勝手に名付けてます笑笑 
プライドに拘って負けず嫌いな面が表に出て反体制的になったり、不満を知性で抑えていても、何かのきっかけで怒りが爆発したり…そんな激しさを秘めています。そして、その葛藤が作品を生み出す原動力になります。
『ARTIST』の中の「〜ストップ 胸が高鳴るよう お金出して褒めていただく批評〜」や、『エキシビジョンデスマッチ』の「〜誰も理解できない筋道で良い 戦う相手を間違えないでよ〜』は、体制に迎合することへの心の葛藤や、人の好き嫌いが激しく出てしまう調舒星の特徴からの表現だな〜と思います。
売れる前は、たくさん怒られたり演奏も歌も下手ですごく落ち込んだことや、体のコンディションが良くない時、頭の中の理想?イメージ?を出し切れない歯がゆさ…みたいなことを目に涙を浮かべながら話されていて、やっぱり完璧を目指す調舒星が最大限に稼働してるな〜と思いました😊
「努力が苦手で…」とも仰ってましたが、実はコツコツ努力を積み重ねるエネルギーの『司禄星』がしっかり働いているので、ご自分では意識していなくても、かなりの努力家であると言えます。

アーチストセットは葛藤の激しさが内向化すると精神を病みやすい組み合わせなのですが、依与吏さんは守備本能の貫索星と石門星をお持ちなのでちゃんと回避できます。自分で自分を守る力、集団で自分を守る力が備わっています👌
ファンクラブ向けに配信されている動画で、三人で仲良くゲームやクイズをしている様子は、歌っている時とは全然違う、おちゃらけた感じや楽しくふざけているところが、見ていてほっこりします。仲間がいて支え合うことで、依与吏さんの魅力や才能はますます発揮されているんでしょうね😊

十二大従星は、天恍星・天庫星・天堂星です。
天恍星のエネルギーは、恋愛・芸能・反抗心・寂しがり屋・夢・ロマン…この星をお持ちの方は、だいたいモテます(*^^*)異性関係が派手になったりします。この星があるから恋愛系の曲や、面白い妄想系の曲が作れるのかもしれませんね😊
天庫星は探究心旺盛で凝り性、奉仕、忍耐力など、天堂星は全体的視野を持ち、引っ込み思案、悟り、周囲への配慮などの落ち着いた雰囲気のエネルギーです。「水平線」のような名曲が生まれるのもわかりますね。

2023年から石門星が巡る大運です。周りの人を守ってあげる、面倒を見るといった10年間ですから、これからも迷っている人や悩んでいる人、毎日を頑張っている人たちの心に寄り添ってくれる素晴らしい曲を作っていかれるのではないかなと思います(^-^)

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました