キレイ!かっこいい!飯島直子さん

etc

 最近、本の出版をされた飯島直子さん✨
しばらくテレビでお見掛けしないな~と思っていたら、ご両親の介護でお仕事をセーブされてたそうですね。
というか…現在56歳!?めちゃくちゃ綺麗!依然と全然変わらないお美しさにびっくりしました✨
飯島直子さんといえば、「元祖癒し系✨」。あのコーヒーのCMの頃から、可愛さとスタイルが全然変わってない!もともと綺麗な方ですが、きっとすごい努力を続けられているんでしょうね。本当に素敵!

ということで、飯島直子さんはどのような方なのか、生年月日から探ってみました😊

1968年2月29日生まれ

陰占
戌亥天中殺

日干は己。大地や畑などの土です。
身近な範囲での人や物を引き寄せる、育てる、コツコツと積み上げていく努力家。
春の大地なので、太陽(丙)の温かさがあると作物や木や花が良く育つイメージですね。
丙は日柱にあります。人物でいうと、この丙は「母親」です。
飯島さんはお母様ととても仲良しで、お母様のことが大好きなのだそうですね。近所でも評判の美人なお母様だったそうで😊
お母様とお姉さまと飯島さん。。美人ファミリー✨みなさんお綺麗で近所でもさぞかし目立っていただろうなぁ(^^)
ちなみに、お父様は年柱と日柱の「庚」。厳しくて気分の波があって子供にとっては怖い父親となります。
実際に飯島さんのお父様は、亭主関白で厳しい方だったそうです。

2013年にお父様、2017年にお母様を亡くされて、精神的に塞ぎこむ辛い日々を送られていたそうですが、飯島さんは『子午双連格』に入格されていますので、家族一丸となって家系を盛り上げていきますが、家族の中の誰かが調子を崩したりトラブルがあったりすると、家族全員の歯車が狂ってしまい、大きく影響を受けます。ですから、ご両親を亡くされたことは大変ショックだったでしょうし、仕事をする気持ちにはなれなかったでしょうね。
長い間、お姉さまと喧嘩したり励ましあったりしながら、乗り越えて来られたそうです。

長らく塞ぎこんでいた時期に、「外の世界に目を向けたら?」と知人の方からアドバイスを受けてインスタグラムを始め、フォロワーさんとのやり取りも楽しまれていて、同年代の女性の悩みや不安に返信されたり、こういう親しみやすくてみんなが集まってくるところは、やはり『己』さんだからかな😊

飯島さんは二回結婚、二回とも離婚されてます。その他にも付き合った男性がヒモ状態になったりと、尽くしても報われない…といった結果になっていたそうです。
日柱の己巳と月柱の甲寅は『干合支刑格』といいまして、異性で身を滅ぼす、酒や異性に溺れる、色事の因縁を背負う…など、あまり嬉しくない格なのですが、これに準入格されています。(日干支が陽干支の場合が正式な入格となります。)
そのせいもあってなのか、男性では苦労されたかもしれませんが、今では「多くの学びがあった」とおっしゃっていますので、これからはそのようなことは起こらないのではないかと思います。
また、中年期(25歳~55歳くらいまで)に、純粋でお人よしといわれる天極星をお持ちです。
ここにこの星があると、家庭に変化が起こりやすい、離婚や家庭崩壊が起こる可能性が高いといわれていますから、その影響もあったのでしょうね。
もうその時期は過ぎましたので大丈夫そうですね。

石門天恍
玉堂牽牛調舒
天将牽牛天極
石門石門石門
調舒玉堂司禄
陽占

この陽占を見て、、なんかピリッとしてる!と感じました😅
字面だけでも、クールで聡明な感じ✨癒し系ではなさそうな…(笑)

中心星は牽牛星🌟知的な行動力があり、几帳面で責任感が強く役目を与えられると一生懸命頑張る人です。この牽牛星が二つありますので、本来は用心深く慎重な行動をとる人なのですが、エネルギーが倍加して加速度がつき、用心深さや慎重さが欠いて、無為無策の行動に走ってしまうことがあります。
そして、真っすぐな自尊心が表面に出やすいため、変なこと言われたりしたら、「は???(-_-メ)」とつい顔に出ちゃうというおちゃめな特徴もあります😅
だいぶん前ですが、小泉今日子さんととても仲良しでリスペクトされていて、なにかの番組で若い女優さんが小泉さんにちょっと馴れ馴れしい発言をした時に、「今日子さんに何言ってんだ⁈😠」みたいな感じで注意されていたような… …「縦社会の規律」を重んじる、牽牛星が表れてますね👏

極の星が調舒星なので、感性が豊かで繊細な神経をお持ちで、友達とわいわい賑やかに過ごすというよりは、一人で静かに感性を磨きながら考え事をしたり自分だけの世界を楽しまれる方のようです。
調舒星は表現の星なので、本の出版も飯島さんにとって、楽しい作業だったのではないかと思います。完璧を目指す調舒星ですから、ライフスタイルや美容やご自身が経験してこられた体験など、わかりやすく惜しみなく明かしてくださっています。玉堂星の知性も感じますね😊

芸能界入りのきっかけは16歳の時にバイト先でスカウトされたことだそうです。
幼年期(25歳くらいまで)にある天恍星🌟は、芸能界などの華やかな世界に憧れ、若いうちから親元を離れ自立します。早熟で色気づくのが速く、大人びた態度が表れたり明るく派手に振舞って寂しさをかくそうとする…といわれています。
癒し系と呼ばれるようになる前は、水着のキャンペーンガールなどのセクシー路線でしたよね(^^)
頑張って背伸びして、与えられたお仕事を責任感をもって真面目にこなしていかれてたんでしょうね。
忙しかった頃は点滴をうちながらでも仕事に穴を開けないようにされていたとか…そのバイタリティーは晩年気にある天将星と主星である牽牛星が輝いてますね。

今の飯島さんは、とても自然体でふんわりした優しさが溢れていて、柔らかい印象です。
最強エネルギーの天将星が廻っていますから、今後も若々しく美しいままで活躍していかれると思います。
「官禄同座格」に入格されていますので、人望を集め成功者になる方です😊
現在は、今までの結果が大きく実ってまとまる運気です。インスタや本の出版で同世代の女性たちの憧れの対象になられたのも、これまでの内面と外面の美しさを保つ努力と生き方が実ったと言えますね。2026年から大運が変わり、仕事面で新しく物事がスタートしそうです(^^)

飯島さん!応援してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました