庚寅さん

etc

ありがとうございます^ ^

今日は癸卯の年、乙卯の月、庚寅の日です。卯も寅も春の支です。この三つの並び、桜満開の春にぴったりですね〜🌸

今日は『庚寅さん』についてお話しします。『庚』は『かのえ』と読み、陽の金性です。ちなみに、陰の金性は『辛』で、『かのと』と読みます。かのえの『え』は『兄』、かのとの『と』は『弟』。陽と陰は兄弟!どちらが良くてどちらが悪いとかではありません。こんなネーミングを考えた大昔の日本人、本当に賢いなぁと感心しますね(^^)

『庚』は自然の物に例えると、鉄・鉄鉱石・岩石🪨、また、それらを加工して作られた刀や刃物、畑仕事に使われる鍬など。鋭剛、攻撃的、といった激しめなイメージです。『寅』は『樹木』🌲。庚(この場合ノコギリのような金物)で、寅(大木)を切って、家を建てたり火を起こす薪にしたり、人の役に立つ形に加工するイメージです。

日干支が庚寅の方は、夢の世界へ突っ走る、現実離れした発想の持ち主です^ ^ 夢や理想を掴もう!とやる気満々で突進しますが、次々に新たな理想が生まれるため、現実との差に葛藤が起こります。エネルギーを消耗するため体は強くないかもしれませんが、どんな逆境に立っても、最後には活路を見出す運の強さがあります^ ^

日干が庚の人は、強くて自分を曲げることができないから結婚には向かないと言われています。確かに強い人が多いです笑。が、6パターンの庚さんの中で、庚寅さんは一番ソフトなんじゃないかな〜と思います。

私の周りに二人の庚寅女子がいるのですが、二人ともめちゃくちゃ旦那さんと仲良し❤️旦那さん大好き❣️です。でも、確かに理想に対する執念?のようなものが強い!二人とも、それは、子供ちゃん達に向かってましたねぇ。子供ちゃんの進路を決める時、親子で意見が対立したのですが、もう、すごい勢いで猛反対して、親子関係にヒビが入るほど😰

「もう、子供の人生なんだから、好きにさせてあげて〜。絶対大丈夫だから〜!」とアドバイスしても、「ダメ😡!この大学行ってこういうところに就職して、このくらいの歳で結婚して、近くに住んで…」と、まさに!庚寅さんの『理想に向かって突き進む!』『夢と現実のギャップに苦しむ😫』状態でした笑笑

結局子供ちゃんが押し切って希望の進路に進むことができましたが、なかなか壮絶な1年でしたねぇ。普段はほんわかソフトな感じなのですが、その時は庚魂炸裂してました笑 無事におさまって、子供は思い通りにならない!と、今は良い意味で諦めがついたみたいです^ ^

庚寅は『人の役に立つ形に加工された大木』です。社会に求められる人ですね✨ 家庭でも外でも大活躍していただきたいなと思います^ ^

ありがとうございました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました