壬辰さん

etc

ありがとうございます。

「壬」は陽の水質で、海や湖のような大きな水です。「辰」は陽の土質で、北西から海に流れてくる水の出口の方角の土です。この辰の場所には水がどんどん流れてきますから、本人の努力の有無にかかわらず、大きなエネルギーが与えられます。

日干支「壬辰」の人は、知的で芸術性があり、精神構造は複雑です。勉強もそんなに頑張らなくても良い成績を取ることができます。どこか浮世離れしたような、掴みどころがない雰囲気を持っていますが、芯は強く、自分で決めたことは最後までやり抜きます。

現実世界にどっぷり浸かることはなく、いつも冷静に物事や自分の立ち位置、周りの状況などを傍観しています。一生懸命働かなくても、なんとなく困ることなく生きていけますから、周りの人から見たら怠け者のように見えることもあります。午未天中殺ですから、親からの恩恵を受けられることもあってそのように余裕がある雰囲気に見えるのかもしれませんね。「壬」は知性・習得の干、午未天中殺は学術的・理屈的。。とても頭の良い人です。

壬から辰を見ると「天庫星」が生まれます。天庫星は、凝り性で探求心旺盛、一つのことに集中して徹底的に追求していきます。哲学や考古学、歴史などの探究者に向いてます。やはりここでも頭の良さが表れていますね。頑固で一本気、方向転換が苦手でどちらかというと地味目な印象で、他人には寛大でも自分には厳しい人です。

私の友達の壬辰さんはまさにこのような人で、とにかく研究熱心で、自分の仕事に関することを深く深く勉強しています。その割には仕事そのものはそんなに一生懸命ではなく、労働時間は短め、自分のペースに合った働き方にこだわっています。だからなのか、やっと就職したのは40代に入ってからでした笑  楽器も好きでとことんこだわったお気に入りのギターを持って、フラ~っと川辺に行き、人目も気にせず弾き語りワンマンライブ。。何を考えてるのかつかめないような、なんとなく「仙人」みたいな雰囲気を醸し出しています。

そういえば、身長が高くてスラッとしたスタイルをずっとキープしているので、いつもどんなものを食べているのか聞いてみたら、好きな食べ物は「小松菜」と言ってました笑 男性なんですけどね笑 

天庫星は「墓守の星」とも呼ばれ、たとえ次男、次女、だったとしても、その家系で長男長女の役割をすると言われています。たしかに、その友達も次男でしたがご両親のお世話や最期のまとめ役をしっかりと果たしていました。天庫星は奉仕的な人でもあります。

壬辰さん、奥が深くて謎に包まれている、不思議で興味深い魅力のある人ですね。 その友達は、「なかなか理解し合える女性に巡り会えない」と言って、今も気ままな独身生活を楽しんでいます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました