宿命の星から自分の使命を知りましょう

etc

ありがとうございます😊

「私の使命は何だろう?σ( ̄^ ̄)?」「何しに生まれてきたんだろう?」…と考えたこと、誰でも一度はあると思います😊
「幸せに生きること」が地球上のすべての人の使命ですが、何に幸せを感じるか、生き甲斐を感じるかは人それぞれです。
その答えは、ご自身の命式から見つけることができます(^ ^)

三人のお子さんを育てながら、経営をされている女性の宿命を算命学で鑑定しました^ ^

《陰占》《陽占》
鳳閣天印
龍高玉堂龍高
天印調舒天南
鳳閣貫索鳳閣
貫索車騎貫索
日天中殺:辰巳 年天中殺:寅卯
エネルギー数:263
守護神:壬 甲
行動領域 第3、第4
極星:玉堂
八門法:朱雀型

日干支は『辛丑』です。
堅実で常識的、知能指数が高く品性が良い人です。ユーモアがあり、周りの人たちを惹きつける魅力があります。
特に何かをしなくても、人から可愛がられます。
「辛」は宝石、「丑」は水分を含んだ土ですから、その上に置かれた宝石は泥土の中に埋もれてしまいます。丑の下にはもう一つ辛があり、これは同性の兄弟姉妹のエネルギーで、下から日干の辛(自分自身)を支えてくれるので、沈まずに(引きこもったり、世の中に出て活躍できなかったり)生きられます。
この方は姉妹さんがいらっしゃるということで、頭の良さや才能が発揮できています(^ ^)
泥で汚れた宝石を綺麗に洗うための水「壬」が守護神となるのですが、月柱の天干に壬がしっかりとありますので、運のよい方だと言えますね(^^)

【命式の特徴】
命式に表れている、目立った特徴を見ていきます😊

陰占、三柱の地支「丑、戌」が全て土質です。
これは、土質地支一気格と言いまして、人を育てることがとても上手で、行動力があり、たまに思考が行動に追いつけないこともあります。それくらい、思い立ったらすぐ行動!という感じの人です(^^)
行動することでしか人生は変わらないので、この特徴は素晴らしいですね。

陽占の主星は「玉堂星」で、習得本能の星です。一つの分野にじっくりと取り組んで、師匠や先生から学んだり、文献や資料から学んで行ったりというスタイルで習得していきます。習うことも教えることも得意です。極の星も玉堂星ですから、生活の知恵を生かしつつ、人を育てたり支援したりする力があります。教わりながら「教える」ということを学ぶ人です。
東と西にある「龍高星」も習得本能の星で、こちらは実際に体験しながら学ぶ、体験学習型の勉強方法で知識や経験を身に付けていきます。玉堂星は古風で保守的な考え方、龍高星は改良改革の精神で好奇心旺盛、強い忍耐力が特徴です。どちらの要素も持ち合わせている、お勉強大好き‼な人です(笑)
龍高星は、海外との縁が深い星なので、海外に住む、海外に関わる仕事をする、、などが合っています。
この方は輸入のお仕事をされているということで、宿命に合った生き方をされていますね。

横線が全て同じ質の星の方は、一代で運を開き、仮に地味な生き方をしたとしても、後世に語り継がれる人になります。運は一代限りなので、後を誰かが引き継ぐという形にはなりません。
知性があり、探究心に優れていて、人の下で働くことができない人です。頭が良いので、上の人を超えてしまう、、足りないところに気が付いてしまう…ということでしょうね。龍高星は束縛や命令が嫌いですから(^^) ちなみに、中年期の「天南星」も反骨精神の星です。誰にも縛られず、バリバリと目標に向かって進んでいく感じがしますね。
知識を得るための行動力が旺盛なので、仕事も一行に専念というよりは、いろんなことに挑戦していくことになります。一つ柱を決めて、それを貫きながら、他にもいろいろやっていくという形が良いと思います。

陽占の北の「鳳閣星」と、南の「調舒星」は伝達本能の星で、鳳閣星はありのままをストレートに表現する星、調舒星は取り入れた情報を完璧な形に仕上げて人に伝える、表現するという星です。
どこかふんわり自然体な印象は、この鳳閣星から来ているのでしょうね😊
この二つの星は火質なので、水質で主星の玉堂星とぶつかり合います。
このことから精神葛藤が生まれ、理屈では物事を理解していても、たまに感情的になったり、不安になったりすることがありますが、それが芸術的センスに繋がり、素晴らしい作品を生み出すことになります。文章力も優れています。
この精神のぶつかり合いを緩和させるために、仲介役になるのが、木質で守備本能の「貫索星、石門星」です。もし葛藤が起きた時は、自分で自分を守る(自分の中の平和を守れるか?)、集団を守る(周りの人の利益にもなるか?)といった行動を意識されてください。
とは言え、同じ星が二つあることで「貫索星」が生まれますし、同質の星が二つあることで「石門星」が生まれますので、もうすでにそういった思考や行動は身についていらっしゃると思います😊

命式から、勉強や体験から学んだ知識を人に教える、人を育てていくという使命があることが見えました(^-^) これからも学び続けながら得た知識を新しくより良いものに作り上げて、たくさんの人を助けていかれるお役目のある方だと思います。

【後天運】
10年ごとに切り替わる大運を見ますと、2015年~2024年は車騎星が廻っていて、「無からのスタート、経済的に苦しければ苦しいほど後に運が上がる」という期間です。考え方や価値観の変化が起こりながら、目標に向かう手段はしっかり地に足の着いた堅実な進み方をする10年間です。
2025年から新しい大運に入り、ここから20年間は大運天中殺という、運勢の枠が無くなる運気です。枠がないので上下のふり幅が極端になります。
陽転する条件は、この大運に入る前の大運で、物質的な苦労があった場合、会社や生家などの制約がない環境、が挙げられます。
この方の場合、現在の車騎星大運からみて、陽転されると思います。特に張り切って何かを始めなくても受け身で流れに乗ること、目の前に来たものをひとつひとつ丁寧に受け入れてこなしていくことで、自然と上昇気流に乗り大きく飛躍します(^^)
2025~2034年はエネルギーの消耗が激しくなる運気です。運命の速度も速くなりますから、しっかりついていけるように、今から体を鍛えておくことをお勧めします!加えて今は接運といって、大運の切り替わりを挟んだ前後5年間に入っていますので、体調不良や精神の不安定などが起こる可能性がある、ぶれやすい時期です。体力と運気は比例しますので、運の取りこぼしがないように体力をつけましょう❣たくさん歩いていらっしゃるから大丈夫そうですね(*^^*)
この期間は玉堂星大運ですから、伝統や古典的なものを大事にしながら知性や品性を養い、一つの流れに身を投じる生き方が改良方法になります。

年運では、2024年と2025年は良いことと悪いことが交互に起こります。ですから、うまくいっている時こそ気を引き締めて、悪いことが起こっても次には良いことが来ますから希望を捨てずに過ごしてください。
2025年は運気が大きく盛り上がり、勢いがつきます。特に9月は力量が大きくなりますが、年の天中殺期間でもありますので、無理はせずに受け身で!というスタンスで😊

辰巳天中殺さんなので、現実をたくましく、どんな困難があっても必ず乗り越えていける人です。
エネルギー数も263‼実業家や政治家向きのすごいバイタリティーがあります(笑)
天印星が二つあることで、可愛らしさが増しますから、ギラギラしたいかにも!というバイタリティー感は見えませんが(笑)
天印星をお持ちの方は、子育ての負担がかかると言われています。旦那様が単身赴任で、お子さんのお世話を一人でされているという状況も宿命通りです。
鑑定させていただいて、宿命と環境がしっかりとマッチされている、宿命通りに星を生かして生きていらっしゃる方だなと思います。現実性の強い辰巳天中殺さんでありながら、陽占の星は全て精神性の星。目に見えないものを大切にする心と、現実を生きるたくましさのバランスが取れているのでしょうね。
今後のご活躍を楽しみにしています(^^)

ありがとうございました😊


コメント

タイトルとURLをコピーしました